小さなキャンパー「GON」で行く、ちょい車旅の記録
未分類

車中泊&キャンプ飯 うまいレトルトカレー探訪!#39 「黒田庄和牛ぎゅぎゅっとカレー」

未分類

先日、兵庫県三木市を訪れた際、立ち寄った「道の駅 みき」。

道の駅 みき

そこで目を引いたのがこの「黒田庄和牛ぎゅぎゅっとカレー」だった。

黒田庄和牛ぎゅぎゅっとカレー パッケージ

シンプルながら、何かちょっと今までのレトルトカレーと違うような、可愛く優しい感じを受ける不思議なパッケージ。

裏面にはなんだか色々書いてあるな〜。

黒田庄和牛ぎゅぎゅっとカレー パッケージ裏面

まずは「黒田庄和牛」。こんな名前のお肉は俺は聞いたことがなかった。どうも但馬牛の血統らしい。思わず「美味いっ」と言いたくなる「黒田庄和牛」。果たしてどんなお肉なのか楽しみだ。

黒田庄和牛ぎゅぎゅっとカレー 裏面 黒田庄和牛 説明

カレーをプロデュースしたのは、社高等学校生活科学科」ということで、高校生がこのカレーを生み出したようだ。そんな「おかわりっ!が止まらない」カレーとは果たしてどんなものなのか…。

早速温めて盛り付けてみると…

黒田庄和牛ぎゅぎゅっとカレー 盛り付け

なんだなんだ、具材が大量にゴロゴロと入っているではないか!今までのレトルトカレーにはない大量の具材がどっさりだ。パッケージ裏面の写真よりずっと多い印象。これだけでも期待以上だ。

すくってみると…

黒田庄和牛ぎゅぎゅっとカレー すくい

しっかりとした大きなじゃがいも、お肉は少し小さめのも含めてブロックで5個ほど、にんじんも大きめなものがたっぷりと入っている。

食べてみると…

まるでレトルト感を感じない家庭で作ったカレーのような味わい。お肉は多少パサつきはあるものの柔らかく、じゃがいもはごろっとしっかりした歯ごたえ、にんじんも食感がちゃんとあるのだ。本当に家で作ったカレーのように、変な加工感のない具沢山のカレー。これには驚いた!味わいは中辛の少し甘口寄りで辛さはマイルド、味は特徴が飛び抜けているわけではないが、普通にちゃんと旨い。いや〜、高校生すごすぎ!!

とにかくこのカレー、黙って食卓に出せば間違いなく家で作ったと思うだろう。それほど完成度の高い加工した感じがしないカレー。ぜひ一度試していただきたい手作り感と具材たっぷりの一品だ。

一般のスーパーでは手に入らないだろうから、兵庫県三木市方面に行かれて見かけたら是非お試しあれ!


黒田庄和牛ぎゅぎゅっとカレー

商品情報

カレーをプロデュースしたのは社高等学校 生活科学科
黒田庄和牛肉を100%使用。
柔らかくジューシーすぎる肉とゴロっと甘みのある野菜が入った究極のカレーは、「おかわり」が止まりません。
ぜひ、ご賞味ください!

商品名 黒田庄和牛ぎゅぎゅっとカレー 

内容量/販売価格 200g/518円(税込)

名称 カレー

原材料名 玉ねぎ(国産)、じゃがいも、トマトジュースづけ(トマト、トマトジュース、食塩)、牛肉、人参、カレールウ、デミグラスソースルウ、砂糖、コンソメ、バター、カレー粉/調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料、(カラメル色素、カロテン、パプリカ色素)、乳化剤、香料、香辛料抽出物、(一部に乳成分・小麦・牛肉・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)

販売者 みのり農業協同組合

※商品パッケージより

JAタウン 黒田庄和牛ぎゅぎゅっとカレー(5パック)


タイトルとURLをコピーしました